スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人・時計館の殺人(下)

  • 2012/08/30(木) 23:38:46

20120611G188.jpg
前日たくさん書いてしまったのであまり書くこと無いです。
言い忘れていましたがこの作品は 第45回日本推理作家協会賞受賞作らしいです。

改めて読むと登場人物が27人もいるので覚えるのが大変・・・・・・

スポンサーサイト

う~ん

  • 2012/08/29(水) 20:49:11

今日、塾長から30分説教を受けて来ました。
今日から1週間はちゃんと勉強しなきゃな・・・・・・

どうすれば

  • 2012/08/28(火) 22:08:27

受験勉強も大変です
みんな必死に勉強していることでしょう。
しかしここにある病気を持った人がいます。
名前はかめぞうです。
詰将棋病という病気です。

詰将棋病について
・詰将棋をしないと頭痛・イライラ・幻覚症状などがおこる。
・勉強などをしていると手が震える。
・勉強中に面白い筋を考えたら将棋盤に直行する。

一番僕にとって厄介なのが手が震えることです。
潜在的に「詰将棋をやらせろ!!」といっているみたいです。
はぁ、どうすれば止めれるだろうか・・・・・・

綾辻行人・時計館の殺人(上)

  • 2012/08/27(月) 23:54:58

20120611G187.jpg

今年の6月綾辻ファンにとって朗報があった。
館シリーズでも最高傑作の呼び声高い「時計館の殺人」が新装改訂版にて発売されたのだ。
へーアンドーで「おお!!」と歓声を上げてしまった僕を迷惑そうに見てくる人がいたので頭を下げてレジに向かって行きました。

さて内容は「本館」と「旧館」の2元移動。事件は旧館で起こります。はっきり言って人死にすぎです。綾辻さんどんだけ殺してるんですか?と言ってしましそう。まあそれが面白いからいいけど。

トリックは勘のいい人なら最初から分かるかも?←ややネタばれ

ブログの流れ

  • 2012/08/26(日) 23:43:40

ブログの流れを決めようと思います。
月曜日・・・・・・小説日記
火曜日・・・・・・日記(小説以外)
水曜日・・・・・・日記(小説以外)
木曜日・・・・・・小説日記
金曜日・・・・・・日記(小説以外)
土曜日・・・・・・今週の詰将棋出題&先週の詰将棋解答
日曜日・・・・・・日記(小説以外)

前日書いた「続・助け求める」でコメントをくれた方が2名いました。
ありがとうございます。
手順はバカ難しいですね。これを解く人が本当に凄いと思います。

今週の詰将棋

  • 2012/08/25(土) 23:54:05

今週の詰将棋です。(みんな仲良く掲示板と並行しています)
ajaban4.gif
先週と同様に大会の懸賞用詰将棋として使われたものです。

先週の詰将棋の解答は
11飛、12角合、同飛成、24玉、13角、34玉、33桂成、同玉、22竜、34玉   25角まで11手詰。
0003616M.jpg
ajaban1
簡単ですね。

続・助け求める

  • 2012/08/24(金) 23:58:17

コメントが一切ないので問題図のみを載せておきます。
ajaban3

これでコメントがない場合は最終兵器で中澤さんかはしふさんに解かせます(笑)

助け求める

  • 2012/08/23(木) 23:33:54

前日に2009年2月号を手に入れ早速見ているといかにも難解そうな初形が大学院に・・・・・・中山氏作(この名前で難解ということが分かる)どうせ解けないので 手順を知っている人は教えてください。
図面は後日問題図のみを載せます。解答書いちゃまずいですよね?

コメントは「管理者だけ表示を許可する」ってのでお願いします。

綾辻行人・人形館の殺人

  • 2012/08/22(水) 23:59:26

夏休みが昨日終わって今日学校で先生に怒られましたー。
課題の人権作文に綾辻行人のこと書いちゃ当たり前かな・・・・・・

さて今日は滞っていた小説日記を
1102958581.jpg

「人形館の殺人」・・・・・・とくれば頭に思い浮かべるのがジョン・ディクスン・カーの「蝋人形館の殺人」おっと、そんなことはどうでもいい。
僕は館シリーズではこの作品が一番好きで少なくとも5回は読み直しています。
言っちゃいますがミステリー好きには最初から犯人が恐らく分かってしまいます。しかしスリルもあってとてもよい小説だと思います。

内容は簡単に言うと、主人公に襲い掛かる謎の影。「殺される・・・・・・僕は殺されてしまう」主人公は殺されてしまうのか。そしてついに勃発した殺人事件。犯人は? その目的は?驚愕の最終章を目撃せよ。・・・・・・・とまあこんなところでしょうか。

記録に挑戦!に挑戦

  • 2012/08/21(火) 19:50:03

詰将棋おもちゃ箱のコーナーの1つ「記録に挑戦!」例えば詰将棋最長手数の記録は?もちろん「ミクロコスモス」の1525手詰ですね。

僕もやってみよっかなーと思い記録を更新できそうなもので創作していきたいと思います。ちなみに記録を更新できそうなやつは。
詰手順が回文(回文詰)の長手数記録(現在13手詰)
これはもうちょっと伸ばせれる気がするのでがんばってみます。

完全立体文字曲詰(9手詰)と完全立体図形曲詰(7手詰)は菅野さんとかが作りそう。創作したいですが明日テストなんで今日の創作は断念します。

上野清人氏の影響

  • 2012/08/20(月) 10:57:17

詰パラ常連解答者の上野清人氏との出会いは詰将棋解答選手権のとき。それから長野県竜王戦県大会のときなどにも応援でかけつけてきてくれました。

前日の大会でのとき
「ああ○○君ちょっとこれ解いてみてくれねぇかな」
出されたのは詰パラ8月号高校 近藤郷作。
もちろん僕は解くのはそんなに得意じゃないです。
「ああ・・・・・・わかりました」
しかし解いてみると2手目の応手が分からずいったりきたり。
「お、おー解けた」
20分ぐらいで解けました。
(なんだ解けるじゃないか)

というわけで今月から解答を送っていきたいと思います。
現在ヤン詰②を30分考えてます(盲点にはまったかな?)

森の大迷宮

  • 2012/08/19(日) 09:24:07

ウナコーワはいちいち面倒だしイライラすると言う話を夢の中で聞いたので自作探索ゲームの「森の大迷宮」なるものに変えました。
全く迷宮じゃないですが文句は言わないで下さい。

オチは詰将棋やっている人しか分からないかな・・・・・・

操作方法は
S・・・上に動く
X・・・下に動く
Z・・・左に動く
C・・・右に動く
エンターキー・・・人と話す

今週の詰将棋

  • 2012/08/18(土) 23:08:22

注・この日記はこれからこのブログで毎週詰将棋を出題するという予兆ではないことを確認しておきます。

長野県みんな仲良く掲示板にて恒例となったかめぞうによる今週の詰将棋。
毎週土曜日出題で金曜日解答です。

今週の詰将棋はこれだ!!
0003594_2M.jpg

先日書いた大会での懸賞詰将棋として使われました。
マニア目線からはアホみたいに簡単ですが、なんせ簡単過ぎず難しすぎない問題を創ってくれということだったんで。

解答は金曜日に書きます。
みんな仲良く掲示板←掲示板へジャンプ!!

合駒素材ノート

  • 2012/08/17(金) 09:35:29

知人からノートをプレゼントされたので試しに「合駒素材ノート」なるものを作ってみました。1日1つずつ合駒の素材を考えていくというもの。恐らくあと半年は続くと思います。

それと新しく7種合に挑戦していて6種まで出しましたがあと1つ○合が2日考えても出ない。う~ん詰アルプスまでには間に合わせたいけどな・・・・・・

かめぞうの詰将棋解きまくり

  • 2012/08/16(木) 10:55:51

※この文中に出てくる詰将棋は全て未発表作のため図面は省略します。
なのでわかりにくいところがあるかと思われますがあしからず。

大会が一回戦で終わり1人で隅の方で詰将棋を創っていたかめぞう。
まずそこにはしふさんが来たので某詰将棋作家を30分悩ませた11手詰を出しました。次に上野さんも来たので上野さんにもその問題を出しました。
僕が詰将棋を出すと「5秒で解けるわ」という憎たらしい人もいますがこの詰将棋を5秒で解ける人はそういないと思うのでもってこいかも。

「おおっ!!」
はしふさんの声
「これでどうだ!!」
見事正解。その後上野さんもなんとか解きました。
2人からいい問題と言われて満足。

次に中澤さんが来ました。やっぱりその問題を出してなかなか解けないので満足。
上野さんには違う問題を出しました。
中澤さんがなかなか解けないので脳のリフレッシュをすると言うことで違う問題を出しました。
「こっちの方が難しいですよ」
「いいよいいよ」
「合駒回数言いましょうか?」
「いや、止めて」
恐らく回数を聞いただけで解く気が失せると思うので無理に言うのは止めた。
そこに山田さんが合流。中澤さんと一緒に1回目の合駒を調べています。10分ほどかけてなんとか決まってもその後もややこしい
「複雑だー」
会場内に響き渡る中澤さんの声。皆が一斉にこっちを向く。

結局解けず中澤さんは宿題が2つ。上野さんは後日電話で解答をくれました。
中澤さん解けましたか?

ブログ改革

  • 2012/08/15(水) 10:32:15

見て分かるようにブログ内に色々と変なものをいれました。

まず時計です。ここらへんにあるかな→
まあ一応入れておきました。

次にウナコーワ。くだらないですが楽しみの1つということで。
(順次変えていく予定)

次に下のほうにあるぺそぎんのオセロゲームとぷよぷよのミニゲーム。
まあ暇なときにでもやってください。

これでまったく統一性のないブログになりました(笑)

大会・・・・・・じゃねぇなこれ

  • 2012/08/14(火) 23:44:28

今日ははるばる3時間かけて長野まで行きました。某大会に出るためです。
なんとそこで出された懸賞詰将棋が、なんと自作でーす!!
・・・・・・それは1ヶ月前

はしふさんという偉い人からの電話。はて何の用だろうか?
”以下の会話はかめぞうが1ヶ月前の電話の内容をなんとか思い出したものであって必ずしも正確でないということを言っておこう”

「あ、もしもし○○君?」
「ああ、はしふさん。どうしました?」
「あのよぉ実は頼みたいことがあって」
「はぁ」
「大会で出す懸賞詰将棋創ってもらいたいんだけど」
「お、俺がですか!!」
「最初は○上さんに頼んだんだけど詰将棋が難しくて」
「はいはい」
「あと謝礼も多く支払わなくちゃいけなくて。ほら看寿賞作家だろ」
なるほど。僕なら謝礼が少なくていいと言うわけか。使ってもらえるだけでもありがたいからいいけど。
「で、僕が創ればいいんですね?」
「宜しく頼むよ」
「あっ、手数は何手までですか?」
「11手まででよろしく。あと簡単すぎず難しくないのを頼むよ」
きつい注文だ。と思った。もちろん合駒を入れるから11手も少しきついが。

大会ではなかなか好評で大成功だったかな?
(図は都合につき今は見せれませんが)

え?肝心の大会の方は?1回戦負けですよ。いきなり長野県中学生代表と当たるという悲しい結果でした。


次回予告!! ”かめぞう&はしふさん&中澤さん&上野さん”によるかめぞうの詰将棋解きまくり篇!!

かめぞうと神吉さん

  • 2012/08/13(月) 09:21:56

おととい大会に行って結果はA級で2勝1敗で予選落ち。

さて今日の話は神吉さん(もちろん元棋士の)とかめぞうのお話。

大会が終わっても指導対局がありました。僕が選んだのは神吉さん。詰将棋作家ですもんね。
「ここ、いいですか。」
「ええで~」
・・・・・・対局開始。戦法はかめぞうの陽動作戦。なかなか攻めれず玉を固めるしかなかったかめぞう。しかしここでチャンス到来。神吉さんとギャラリーを唸らせたかめぞうの次の1手は?
ajaban・

局面は進み。かめぞうが65香と王手をかけたところ。神吉さんの唯一の応手は?
ajamban.gif
以下はかめぞうの勝ちとなりました。

サイン会
僕が選んだのは神吉さん。だって詰将棋作家ですもんね。色紙には詰将棋がかいてあって・・・・・・うん?
「おお、君の番か」
「あっ、お願いします」
「じゃあ詰将棋書くからな」
と言って書き始める。
「あっ!!すみません」
「ん?なんや」
「その詰将棋は本で見たことがあって・・・・・・」
かめぞう。言ってしまった。不穏な空気。
「よっ!!さすがかめぞうさん」
背後からする声。その主は山梨の宴会部長。←知っている人は僅かと思うが。
「かめぞうさん・・・・・・あんた”あの”かめぞうさんか!!」
驚く神吉さん。
「はい、”その”かめぞうです」
なんだか分からないが一応応えておく。
「合駒、出しすぎないようにな」
「わかりました」
笑って応える。
「仕方ないから詰将棋は未発表作いくで~5分でプロ級や」
かめぞう。じっと考える。手はつけやすい。しかし○合をされてどうするのだろう。
「詰まない・・・・・・」
とそのとき背後から声が。
「○手目にこうするんじゃないの」
ここで全ての謎が解けた。今まで考えていたのは紛れ筋だったのか。竹中さんとかなら5秒で解けそうだけど。
「解けました」
解答を言う
「14分か。ってことは3段かな」
大当たりである。
ここで神吉さんに詰将棋作家を30分唸らせた自作の11手詰めをだそうとしたが可愛そうなのでやめておいた。

その後は写真会。あー楽しかった。

詰将棋創作過程・続

  • 2012/08/12(日) 14:49:26

ajaban.gif
さあこっからどうするのか。僕は3手詰→5手詰にすることを考えました。
1手逆算してさらに11金→31金にして余詰防ぎの駒を1つ置いた図が4図

ajabank

形をさらに軽くしようとしてさらに紛れも増やした図が5図
ajabanq

これで投稿してままあの好評価でした。詰将棋作家視点からは何の得もしない創作過程でしたが僕なりの作り方
を紹介したということで。

詰将棋創作過程

  • 2012/08/11(土) 23:25:59

知人から「詰将棋どうやって創ってんの?」という事を言われたんで今日は詰将棋の創作過程を。
題材は詰将棋パラダイス?月号保育園 かめぞうさん作5手詰でいきましょう。

21金の筋は昼寝中に思いつきました。それを早速図面化したのか1図
詰将棋


しかしこんなの詰将棋でもなんでもないです。
これを元にどんどん修正していきましょう。
まず思ったのが13金・24歩の配置がなんか気に入らなかったので13歩・24金に修正しました。それが2図
将棋


紛れを増やすために持ち駒の金を盤上に配置しました。
21金と寄る味がいいですね。
こうすけ

疲れたので今日はここまで!!続きはまた明日。

明日は将棋大会

  • 2012/08/10(金) 22:46:00

明日、松本で将棋大会があります。もし本屋によれたら買いたいと思っている本が20冊ほどあるので買える分を買ってこようと思います。

もうそろそろ詰将棋の事を書かなくちゃな・・・・・・(明日書く予定です)

キタ━(゚∀゚)━! ・・・・・・

  • 2012/08/10(金) 11:44:36

最近発見した合駒ブロックを色々いじっていたら7種合になりました。

早速パソコンで検討したら・・・・・・余詰が10箇所ほどで発生していました。そう簡単にはいかないものですね。

そう云えば

  • 2012/08/09(木) 08:51:17

詰将棋のことを主に書きますって云って小説ばっかり書いてちゃおかしいよなぁ。
現在合駒発掘作業中です←いいものはできたんだけど収束がつかない。

昨日、車の中で限定合見つけたんだけどな~忘れちゃった。
そのうち思い出すからいいけど。

綾辻行人・迷路館の殺人

  • 2012/08/08(水) 08:41:57

51d9awAPHHL__SL500_AA300_.jpg
昨日いろんなところを回ってこのブログを宣伝してきました。
今日の目標は閲覧者数30人ほどかな。

さて綾辻館シリーズ3作目「迷路館の殺人」オチから云ってしまうと”しっかりと1作目から読んだ人は”「やられた!!」とでも云いそうだが僕の場合はなんたることか9作目から読んでしまったので「え?なにこれ”それ”は当たり前じゃん」でおわってしまった。

さて題名が迷路館なので館の構図もすごいことは次の図をみればお分かりになられるだろう。(一部見えにくいところがあります。すみません)
2009120516262006d.jpg

そして、このまさに迷路の館で・・・・・・が起こる。そして大量の・・・・・・をかけてそれは行われる!!
衝撃の最終章は誰もが「やられた!!」と叫ぶことでしょう。

登場人物
宮垣 葉太郎(みやがき ようたろう)
推理作家。60歳。“迷路館”の主人。戦後間もない1948年に21歳の若さでデビューし、以来、推理小説界を席巻してきた、推理作家界の重鎮。

清村 淳一(きよむら じゅんいち)
推理作家。30歳。デビュー前は小さな劇団に所属していた。一見すると好青年だが、一筋縄では行かない性格。まどかとは元夫婦。

須崎 昌輔(すざき しょうすけ)
推理作家。41歳。中世ヨーロッパを舞台にした本格ミステリを得意とする。作家としての実力は編集者である宇多山も認めるほど高いが、非常に遅筆で編集者からは敬遠されがちである。同性愛者で、最近は林のことを口説いていた。

舟丘 まどか(ふなおか まどか)
推理作家。30歳。デビュー当時は若くて美人の女流新人作家として注目されたが、その後は伸び悩みの状態が続く。清村とは元夫婦。

林 宏也(はやし ひろや)
推理作家。27歳。気が弱い。

鮫嶋 智生(さめじま ともお)
評論家。38歳。9歳になる息子がいるが、その子供は生まれつき重度の知的障害を抱え身体もあまり丈夫ではない。新人文学賞の評論部門で宮垣の絶賛を受け、評論家としてデビューした。評論家になる前は高校の数学教師をしていた。

宇多山 英幸(うたやま ひでゆき)
大手出版社「稀譚(きたん)社」の編集者。宮垣の担当であり、その作品のファンでもある。40歳。

宇多山 桂子(うたやま けいこ)
英幸の妻。33歳。妊娠中。夫のことを“宇多山さん”と呼ぶ。医大卒で、耳鼻咽喉科に勤めていたが、患者との人間関係に悩み辞めた。

井野 満男(いの みつお)
宮垣の秘書。36歳。

角松 角松フミヱ(かどまつ ふみえ)
“迷路館”の使用人。63歳。給料分の仕事をする以外にはあまり関心がない。

島田 潔(しまだ きよし)
探偵。推理小説マニア。中村青司の館を見たくて“迷路館”へ向かっていたところ、宮垣と知り合い今回、「推理小説マニア代表」としてパーティーに招かれる縁となった。

黒江 辰夫(くろえ たつお)
宮垣の主治医。

綾辻行人・水車館の殺人

  • 2012/08/07(火) 09:15:03

51Oy+osUgUL.jpg



綾辻さんの2作目。
十角館が島と本土の2元移動ならこれは過去と現在の2元移動か。ストーリーは分かりやすく、おなじみ「嵐の山荘」そして”顔の無い死体”だ。・・・・・・これ以上云うとネタばれなのでやめておく。

ラスト1行には脱帽することだろう。

登場人物
藤沼一成……故人。幻視者と云われた画家。莫大な遺産を残す。
藤沼紀一……その一人息子。事故で手足と顔に傷を負い、仮面に顔を隠して「水車館」に隠住する。41歳。
藤沼由里絵……その幼な妻。一成の弟子、柴垣浩一郎(故人)の一人娘。《塔の部屋》に住む美少女。19歳。

正木慎吾……紀一の友人。かつて一成に師事した。長年の放浪生活の末、「水車館」に身を寄せる。38歳。

倉本庄司……「水車館」の執事。56歳。
根岸文江……住み込みの家政婦(過去)。45歳。
野沢朋子……通いの家政婦(現在)。31歳。

大石源造……年に一度、「水車館」を訪れる。美術商。49歳。
森滋彦……同。M**大学、美術史の教授。46歳。
三田村則之……同。外科病院の院長。36歳。
古川恒仁……同。藤沼家の菩提寺の副住職。37歳。

島田潔……招かれざる客。36歳。(探偵・古川の友人)

綾辻行人・十角館の殺人

  • 2012/08/06(月) 11:18:55

51hty9rMq2L__SL500_AA300_.jpg


綾辻行人が小説家になり1作目の作品。
確か1987年ごろに発売されたときは「追悼の島~十角館殺人事件」だった気がする。

この作品から新本格ミステリーブームを巻き起こしていく。

本格ミステリーとは松本清張の影響で、刑事が足を棒にして事件を調べたりする小説。背景で社会を風刺したりしていて謎解きと云うより事件が解決するまでを書いたものです。

そんなある時島田荘司さんの推薦を受けて何人かの作家がうまれました。
その特定した作家達のことを新本格ミステリーと云います。

その中の1人が綾辻行人さんです。
この十角館の殺人は、かのアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を題材としている(と思う)
このタイプのミステリーは他に水田美意子氏の「殺人ピエロの孤島同窓会」高見広春氏の「バトルロワイアル」なども思い出せれる(ジャンルは少し違うが)

さて本題。この「十角館の殺人」これは本当に凄い。5回は読み直しました。
登場人物は島田潔、江南孝明、守須恭一、ヴァン、エラリイ、ルルウ、ポウ、カー、アガサ、オルツイ
外国人が混ざっているわけではない。それぞれヴァン・ダイン、エラリークイーン、ガストン・ルルウ、エドガーアランポー、ジョンディクスン・カー、バロネス・オルツイ・・・・・・これらの名前の一部ということは云うまでも無い。つまりは”あだ名”と云う訳。

ストーリーは云うと長くなるのでやめて置きましょう。この傑作をいざ読まん。

ブログ始めました

  • 2012/08/05(日) 12:04:18

2時間でできました。
主に将棋(特に詰将棋)のことになるかと思いますがよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。