スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活しました

  • 2012/09/28(金) 19:45:20

塾長から先日パソコン使用禁止条令が発せられたのでここ数日更新することができませんでした。

今日、中間テストが終わっったので復活できました。

予想点数

国語・80点
数学・70点
理科・70点
社会・40点
英語・40点

あぁ苦手な教科がバレてしまう!!

スポンサーサイト

叙述トリック

  • 2012/09/24(月) 11:07:25

最近、叙述トリックにはまっている(綾辻氏の作品は殆どこれ)叙述トリックとはミステリ小説において、文章上の仕掛けによって読者のミスリードを誘う手法です。
かめぞう作

「逆転人間」
起きたら7時だった。いつもはもっと遅くに起きるのでまだ眠い。服を着替えた後、眠気覚ましに洗面台に行き顔を洗う。その後また部屋に戻ってテレビの電源をつけて新しく買ったゲーム「ドラゴソクエスト」を始めた。やはりゲームはやり始めると止まらない・・・・・・・・・・・・一階から母の声が聞こえる。ちらっと時計を見たら9時。ああ2時間もやっていたのか、やりすぎには気をつけないとな。そう思いながら母に言葉を返す
「何の用ー?」
すぐ言葉は返ってきた。
「ご飯の準備ができたわよー」 
ああそうか、そういえばご飯の時間は9時だったなあ。そしてまた言葉を返す
「今日の夕食は何?」
‐了


やっぱり叙述トリックは書きやすいし読んでいる方も面白い(これは定かではありませんが)題名や文章の稚拙さは申し訳ないです。

綾辻病

  • 2012/09/23(日) 14:51:23

最初は病名を聞いてそんなのないだろと思ったけど本当にあるみたいなのです。
僕が調べた結果。

『綾辻病の主な症状』

・綾辻氏の本を買いまくる
・しゃべり方などが綾辻氏そっくりになる

その先もありましたが忙しくて見れませんでした。

少し気になり学校に行ってクラスの中にその病気にかかっている人がいるのか見て来ました。1人1人のしゃべり方や行動などを調べました。しかし調べるといってもクラスの人数は30人ほどいます。なので僕の友達のK君にこの事を話して調べるのに協力してもらいました。

調べはじめてから3日ほど経ったときです。なにやら深刻な顔をしてK君が僕のほうに向かって来ました。
「このクラスの中には綾辻病にかかっている人がいる」
K君はそれだけ言ったあとどこかへ行ってしまいました。

(はて、誰が綾辻病だったんだろう)
家に帰り読書をしながら僕は考えていました。講談社の文庫本の表紙はきれいな緑色(他の色もありますが)です。本棚にはその緑色の表紙をした文庫本がぎっしりと詰まっています。

読書をしている最中に僕は思い出しました。
(前に調べた綾辻病の症状の続きは何だろう)
早速調べてみました。

『綾辻病の主な症状』

・綾辻氏の本を買いまくる
・しゃべり方などが綾辻氏そっくりになる

・・・・・・自分で病気にかかっていることに気がつかない

へぇーと僕は思いました。自分で病気にかかっていることに気がつかないのかぁ。
明日早速K君に教えてあげよう。
そして翌日。朝の読書の時間にK君に話しました。
「ねぇ知ってた?綾辻病の人は自分がかかったことに気がつかないんだって」
僕が言うとK君はなにやら複雑な表情をして
「やっぱり・・・・・・」
と言った。僕はその意味が分からなかったので聞こうとしたそのとき。
「あっ、その本!!」
K君が読んでいたのは緑色の表紙をした本。著者名には「綾辻行人」と書いてあって引き出しの中をみると同じく緑色をした綾辻氏の本がずらり。
「K君!!君はもしかしたら・・・・・・」



かくして綾辻病の人を1人見つけた訳である。しかしあのときK君が言った「このクラスの中には綾辻病にかかっている人がいる」これは誰のことだったのだろうか。本人自身は綾辻病には気づかないはずであるが・・・・・・

‐了






・この文章は綾辻氏に対する名誉毀損などでは一切ありません。
・綾辻病は存在しません


ガチで選んだ小説トップ10

  • 2012/09/22(土) 00:16:44

僕が今まで読んできた小説約100冊から面白かったやつトップ10を選びました。

1位 綾辻行人・人形館の殺人
2位 貴志祐介・悪の教典
3位 アガサ・クリスティー・そして誰もいなくなった
4位 綾辻行人・十角館の殺人
5位 米澤穂信・インシテミル
6位 綾辻行人・どんどん橋落ちた
7位 金沢伸明・王様ゲーム
8位 東野圭吾・容疑者Xの献身
9位 歌野 晶午・葉桜の季節に君を想うということ
10位 山田悠介・モニタールーム

これからもたくさん読んでいくので順位変動は1年後かなりあると思います。 

緊急報告

  • 2012/09/21(金) 19:19:00

今日、塾長に勉強しろと説教されて結局ブログの更新回数を減らすことになってしまいました。なので記事を書く日などが減ると思いますがご了承ください。

・・・・・・

  • 2012/09/18(火) 23:48:57

明日も学校か・・・・・・詰将棋創りたいなぁ。
詰アルプスが2週間に1回ぐらいのペースであったらいいんだけどなぁ。

詰将棋のルールについて

  • 2012/09/18(火) 00:50:09

一応詰将棋を創っている僕が「詰将棋のルールについて」を書くことがおかしいかも知れないですが詰将棋のルールは「指将棋のルール」ほど簡単ではないです。その最たるものが無駄合です。今日は攻方最短について

僕が最近(というか昨日)初めて知った「攻め方は最短手数で詰ます」が間違っていたという事実。「ほへ?」という人のために分かりやすい図を用意しました。
ajaban36
31飛成、同玉、32金まで3手詰・・・・・・なんの変哲もない詰将棋に見えます。  しかし31飛不成、12玉、22金、同玉、32飛成まで5手詰・・・・・・これはどうでしょうか。しかし「これって飛車を成る方が早く詰むから3手詰が正解?」実は僕もこれと似たような解釈をしていました。しかしどうも5手詰の解でも一応は合っているみたいです。結局は問題が悪いみたいですが。

それでは次の図を見てください。
ajaban57

32飛成まで1手詰・・・・・・しかしこれも11金、22玉、21金、12玉、32飛成まで 5手詰という考え方もあります。しかしこれは先ほどとは違って5手詰の考え方は初形と4手目の形が同一なので迂回手順とみなされます。なのでこの詰将棋の解は32飛成まで1手詰が正しいです。

なんとなく分かったかな?

※この内容は個人的な考え方が含まれているので違っているところがあったらコメントお願いします。

綾辻行人・暗黒館の殺人(三)

  • 2012/09/16(日) 09:15:53

先日、学校にある江戸川乱歩の本を読破しました。やっぱり読みやすいですね。次はアガサ・クリスティーだ。

20100322_718596.jpg

さて更新が途絶えていましたが今日は暗黒館の殺人(三)です。
また事件になんらか核心する言葉を登場人物がまどろっこしく言っています。 
"招かれざる客"のひとりである13歳の少年・市朗を追っている時、図らずも浦登一族の秘密に遭遇します。台風のため、水溜りの中に逃げ込んだ市朗が、突然パニック状態になったのです。市朗の周りは、発骨死体だらけでした。映画「ポルターガイスト」のラストを思い出させるような光景です。
 中也は、市朗を救出しようとしますが、巨大ムカデのため、失神します・・・・・・。一方、記憶を喪失したままの江南の脳裏を、亡き母の言葉が過ぎります。「殺して。もう、楽になりたい」 江南は、まだ話せません。

その他諸々は伏線だらけなので省略します。そしてついに次巻で全ての謎が解けます。

誕生日

  • 2012/09/13(木) 23:47:28

今日は僕の誕生日です。もらった誕プレは本・図書カードです。そしてここにもう1つもらう予定なのが柿木将棋Ⅷ(今まで検討は古いソフトを使っていた)

いや~楽しみです。

詰将棋創作時間

  • 2012/09/12(水) 23:49:11

今日、将棋世界でこんな会話を見た
A:「詰将棋を1つ創るのにどれくらい時間かかるんですか~?」
B:「2時間くらいかな」
A:「長すぎますね・・・・・・」

まったく2時間で詰将棋ができるものなのか?
詰将棋を創らない人は2時間を長いと認識するのだろうか?
そんな短時間で創れたらいいものである。
こっちは1つ創るのに最低1週間はかかるのに。

綾辻行人・暗黒館の殺人

  • 2012/09/10(月) 18:18:23

明日もしかしたら塾長の写真を撮って載せれるかもしれません。
31950978.jpg
暗黒館の殺人の第2冊目。多くの謎は答えを出すところか更に深まっていく。
一番大きい謎は「ダリアの宴」その時に中也が食べた肉はいったい何の肉なのか・・・・・・ちょっとずつホラー的要素も入ってきます。まどろっこしいのは登場人物が何か核心になることを言おうとするたびに誰かの邪魔が入るところ。あとから読み直してみると伏線が半端ないことに気づきます。

詰アルプス参加記

  • 2012/09/09(日) 16:36:26

昨日詰めアルプスに行って来たかめぞうです。
今日その参加記を。写真は少ないのですみません。

7:30 家を出発。家→飯田インター。
9;00 飯田インター→なんとかインター。途中の小黒川で撮った写真を1枚
DSC01305.jpg

10:00 なんとかインター→茅野駅 ここで撮った証拠写真を1枚
DSC01306.jpg
松本行きの電車はなかなかこないので写真の撮り場を探しましたが見つからず。
11:00 茅野駅→松本駅 ここでも証拠写真を1枚
DSC01310.jpg
11:45 昼食 これがバカうまかった。場所は松本駅のそばのそばやさん(ギャグではない)そばが食いかけなのは写真を撮ることを忘れていたから。
DSC01308.jpg
12:30 パルコへ行って本を7冊買いました。
1:00 会場のMウィングへ行きました。目印は正面にあるこの丸いやつ。
DSC01311.jpg
建物の中に入って詰アルプスの会場を見ましょう。4-Cですね。
DSC01313.jpg
中に入ると既に結構人がいました(撮り忘れた)これは資料です。全国大会のアンケートの回し読みなどしました。
DSC01318.jpg

小林さんが吉川さんにクイーン打歩ばか詰を出題しているときの写真です。僕はなにがなんだかさっぱり分かりません(笑)
DSC01317.jpg

えーと赤羽さんは浦野プロからもらったハンドブックを解いています。
その横の利波さんは・・・・・・なんかの詰将棋を解いているのかな?
松本さんは小林さんのクイー打歩ばか詰を解いています。その横と後ろでにやにやしているのが真島さんと筒井さん。岩本さんもそれを真剣な顔で解いています。
DSC01316.jpg
「解けねえー!!」と言わんばかりの松本さん。筒井さんはまた後ろでにやにや。真島さんはカメラを向けたら逃げてしまいました。
DSC01314.jpg
こちらは洞江さんと松さん。なにをしているのかは分かりませんが楽しそうです。
そばにある箱は松さんのおみやげの「松坂牛パイ」です。おいしく頂きました。
DSC01319.jpg

最後の記念写真は岩本さんのブログで見てください。
かめぞうの憎たらしい顔も写ってます。詰将棋の会合 香龍会
帰りにマルゼンで本を買い今日の出費は7000円。財布の中はもうからっぽです。次回予定は11月10日だそうです。参加記終わり!!

創作法

  • 2012/09/08(土) 23:00:42

ブログの人気キャラクターになりつつある”塾長”に昨日1時間30分説教されるという大記録をうち立てました。

詰アルプスのことは明日書くとして今日は詰将棋の創作法のことを書きましょう。
インターネットで調べた結果
・正算法 初形曲詰、実戦形などに用いられる
・逆算法 あぶりだし、煙詰などに用いられる
・手順法 中心となる詰手順を先に創って、それを成立させる配置を創る
・任意法 適当に駒を配置し、そこから持ち駒を増やしたりいろいろ創作する方法
・消去法 ・・・・・・よく分からず(誰か教えてください)
・モンタージュ法 手順を構成し直したり別の手筋と組み合わせたりする手法

もちろんこの他にたくさんあると思いますがこれしか発見できなかったので。
果たして僕の創作法は・・・・・・?

※他に知っている創作法があれば教えてください

詰アルプス前日

  • 2012/09/07(金) 23:45:28

明日は詰アルプスです。
最近、楽しみなことが詰アルプスに行くことしかないのでちょうどよかったです。

ブログパーツが目障りになってきたのでなくしました(結局3日しか続かなかった)
さっぱりしていいですね。

綾辻行人・暗黒館の殺人(一)

  • 2012/09/06(木) 18:59:26

夏休みの課題の国語の意見文(内容は作文用紙5ページ超にわたる綾辻行人さんのこと)が最終候補に生き残りました。全校の前で発表するにも綾辻さんのことは殆ど誰も知らないと思うので選ばれることは、まずないと思いますが。

さて今日の小説は

51tT+QStz4L.jpg
館シリーズもついに7作目「暗黒館の殺人」全4冊2500ページ超の文章!!  今日はその1冊目。
まず本を開いて驚くのは館の広さ。僕の家10個分ほどです。
いつも館シリーズは江南という人物からの視点で進行するがこれは中也と呼ばれる人が物語を引っ張っていく。
そして次に驚くのは謎の多さ。登場人物がまずすごい。著作権上詳しいことはいえないが”個性”なるものが凄いのだ。まあ4冊中の1冊ということで1冊目は怪しげな雰囲気が感じられるが探偵役などはまだはっきりしない。書きすぎるとあれなのでまた次回で。

詰将棋パラダイス9月号

  • 2012/09/05(水) 23:42:03

届きました。中身を見てみると・・・・・・おかしいです。僕の作品がありません   (6月に10作くらい送ったんだけどなあ)←みんなそんなもん?50円切手で送ったから郵便事故でも起こったかな?

全国大会レポート・・・・・・ぜ、全体写真が無いではないか!!これにはびっくり。ajaban99
そして気になったのがこれ。文章を簡単に言うと「24香に普通は23銀合だけど22歩以下詰み。しかしこれは不詰図で23歩合で詰まない。22歩には31玉で打歩詰。(合駒は銀、角、飛以外ならオッケー」・・・・・・

まあ何が気になったかは言わぬが花ということで。

カメラの写真を挿入してみた

  • 2012/09/04(火) 23:38:16

自分で撮った写真をパソコンに送るのを実際にしてみました。
撮影のテクニックは低いので仕方ないです。

題「真夏の光線」
DSC00500.jpg

大成功!!これで詰アルプスのレポートが書けます。
日曜日楽しみにしていてください。

ブログパーツ改革

  • 2012/09/04(火) 00:06:38

森の大迷宮は評判が悪いと天の声が言っていたので意味不明なブログパーツに変えました。
育成なので結構続くと思いますが・・・・・・

綾辻行人・黒猫館の殺人

  • 2012/09/03(月) 11:24:25

月曜日なので小説日記です。学校はどうしたの?とは聞かないで下さい。
20120725_fc6a21.jpg

綾辻館シリーズもついに第6作。飽きてきた人もいるかと思いますがあと1ヶ月で”館シリーズ”は終わるので我慢してください。

さて黒猫館の殺人。前日書いた時計館の殺人と比べると新装改訂版をしていないので表紙がちょっと違います。
その表紙には分かりやすくでっかい猫がいますね。

内容は「とある老人が書いた手記は製作かそれとも真実か!!」って感じです。
その手記には殺人事件があった、とか書いてあってそれを主人公が推理して行きます。
最後まで読むと綾辻行人の叙述トリックの凄さが分かるでしょう。

すみません

  • 2012/09/02(日) 09:55:35

前日、塾長に30分説教され、ずーと勉強してブログ更新できないほど忙しいです。
今週の詰将棋とかを土曜日に書く約束でしたがそんな暇が全く無いので「長野県将棋情報サイトみんな仲良く掲示板」から見てください。

しかし昨日いいことがありました。
前日受けた模試の結果が・・・・・・

国語 90点!!
数学 3○点
理科 3○点
社会 5○点
英語 4○点

国語がなんと90点!!759人中14位でした。
他があがればもっといいんだけどな・・・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。