スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト終わった

  • 2012/10/31(水) 23:35:44

テスト終わったぜー!!

結果

国語 70点台
数学 90点台
理科 ??(言えない)点台
社会 (まだ返されてない)
英語 50点台

詰アルプスいけるかな~?

スポンサーサイト

おっ

  • 2012/10/29(月) 23:32:10

面白い合駒見つけた。よくある筋だけどこのアプローチは初めてかも。
軸はできたので詰アルプスまでに完成するといいけど。

明日はテスト

  • 2012/10/29(月) 17:39:29

テストの点数が悪かったら詰アルプスに行けないよー。
※僕にとってこれは死を意味します

あー

  • 2012/10/28(日) 23:15:07

いろいろに疲れた。
(終)

※詰将棋パラダイス10月号の表紙。あれ竹俣紅さんですね。やっと分かりました(盆栽で)

金欠解消法

  • 2012/10/27(土) 00:05:04

‐金食い虫、AとHとKらへ‐


タイトルのように金欠状態です。これでは小説が買えません。
そこで考えた金欠解消法を。

それは・・・・・・「将棋世界の詰将棋サロンで入選する」です。別に僕がほしいのは現金だけじゃなくて図書カードでもいいのです(とにかく本が買えればいい)
詰将棋サロンは1回入選で図書カード2千円!!最優秀賞には3千円!!こんないいことはありません。

ということで早速投稿。近いうちに合駒ばかり入れてる長野県の初入選のやつがいたら、たぶんそれ僕です(笑)

‐了

小説チェック

  • 2012/10/25(木) 18:35:19

‐悩める編集長Iへ‐


前日書いた「鍵のかかった家」で考えていたトリックが既成的なものだったことが判明しました。なのでもう書きません(勝手ですが小説のルールは守ります)

あと今書いている小説の締切が来週に迫っています。
「シメキリー!!」と手塚治虫状態。

小説は編集長のI に誤植などをチェックしてもらうのだがこれが厳しい。

僕「編集長、小説出来上がりましたよ~♪」
I 「・・・・・・(チェック中)」
僕「どうですか?」
I 「お前、この業界何年やってんだ?自分でもう1回読み直してみろ!!」
僕「・・・・・・」
I 「担当は綾辻だろ?なんでこんなもんも、しっかり書けないんだよ」
僕「じゃあ手本を見せてください」
I 「はぁ?」
僕「あなたが書いてみてくださいと言っているんです!!」
I 「うるせぇ!!俺は10年前に足を洗ったんだ!!」
社長「編集長、お取り込み中に申し訳ない」
I 「なんですか?」
社長「人事異動であなたは地下5階で資料整理をしてもらうことになりました」
I 「ぎえぇぇぇえ!!」

※お分かりの通りこれは即興のミニコントです。

最後に僕の書いた小説をチェックしている編集長Iを。
写真掲載の許可は取ってあります。
DSC01445.jpg

‐了

積極的合駒と消極的合駒

  • 2012/10/24(水) 23:57:53

詰将棋で僕がよく出すのが合駒です。(もちろんこれは堀切氏の影響である)
合駒は大まかに(?)2つに分けられます。それが今回のテーマである積極的合駒と消極的合駒です。
まずは積極的合駒から見ていきましょう。

ajaban111

できるだけコンパクトかつ簡単な図にしました。作意はここから42飛成に32飛合です。
ajaban457
以下33銀、11玉、12歩、同飛、同竜、同玉、32飛、11玉、22飛成まで(図面省略)
この飛合は31竜を防ぎながら12歩に同飛ととれるようにした”積極的な合駒”です。このように積極的な意味を持つ合駒を積極的合駒といいます。(そのまんまですが)

次に消極的合駒です。いい図でしょう?
ajaban999
作意はここから13香に12桂合です
ajaban687
以下同香成、同玉、13金、11玉、23桂、同香、22馬まで(図面省略)
桂合以外だと7手目12Xまで(角合は7手目22角以下)このように桂合は取られたあとに1番手数がかかる詰み方です。うまく説明ができませんが感覚的には「どうせ詰むんなら少しでも粘ろうか・・・・・・」といった”消極的な合駒”です。このように消極的な意味を持つ合駒を消極的合駒といいます(そのまんま)

なんとなくわかったでしょうか?

終わり

鍵のかかった家

  • 2012/10/23(火) 23:39:49

特に書くこともないので自作小説を。

かめぞうは画家である。
しかし通常の作家と比べると少し変わっているのかもしれない。
「おーい、かめぞう失礼するよ。・・・・・・おっ、すごいなこれは」
8月中旬かめぞうの家に遊びに来た綾辻は興味深々に天井を見た。
そこには青空をイメージしたのか水色の絵具が広がっている。
かめぞうは絵を描くところが紙では飽き足らず遂に家をキャンパスとしてしまったのだ。
「まったく、どうかしてるよ君は。私の家にも何か書いてくれませんかねぇ」
かめぞうはにっこりと笑って了承した。

・・・・・・明日持ち越し!!

アクロイド殺しはフェアか

  • 2012/10/22(月) 23:40:01

読み終えてからの怒り(?)が収まりません。なんですかこれは!
さすがフェアかアンフェアかで問題が起こった作品です。小説上のルールとして思い当たるのが「ノックスの十戒」とか「ヴァン・ダインの二十則」などでしょう。

まずはノックスの十戒を

犯人は小説の初めから登場している人物でなくてはならない。又、読者が疑うことの出来ないような人物が犯人であってはならない。
探偵方法に超自然力を用いてはならない。
秘密の通路や秘密室を用いてはいけない。
科学上未確定の毒物や、非常にむつかしい科学的説明を要する毒物を使ってはいけない。
中国人を登場せしめてはいけない。
偶然の発見や探偵の直感によって事件を解決してはいけない。
探偵自身が犯人であってはならない。
読者の知らない手がかりによって解決してはいけない。
ワトソン役は彼自身の判断を全部読者に知らせるべきである。又、ワトソン役は一般読者よりごく僅か智力のにぶい人物がよろしい。
双生児や変装による二人一役は、予め読者に双生児の存在を知らせ、又は変装者が役者などの前歴を持っていることを知らせた上でなくては、用いてはならない

次にヴァン・ダインの二十則を
事件の謎を解く手がかりは、全て明白に記述されていなくてはならない。
作中の人物が仕掛けるトリック以外に、作者が読者をペテンにかけるような記述をしてはいけない。
不必要なラブロマンスを付け加えて知的な物語の展開を混乱させてはいけない。ミステリーの課題は、あくまで犯人を正義の庭に引き出す事であり、恋に悩む男女を結婚の祭壇に導くことではない。
探偵自身、あるいは捜査員の一人が突然犯人に急変してはいけない。これは恥知らずのペテンである。
論理的な推理によって犯人を決定しなければならない。偶然や暗合、動機のない自供によって事件を解決してはいけない。
探偵小説には、必ず探偵役が登場して、その人物の捜査と一貫した推理によって事件を解決しなければならない。
長編小説には死体が絶対に必要である。殺人より軽い犯罪では読者の興味を持続できない。
占いとか心霊術、読心術などで犯罪の真相を告げてはならない。
探偵役は一人が望ましい。ひとつの事件に複数の探偵が協力し合って解決するのは推理の脈絡を分断するばかりでなく、読者に対して公平を欠く。それはまるで読者をリレーチームと競争させるようなものである。
犯人は物語の中で重要な役を演ずる人物でなくてはならない。最後の章でひょっこり登場した人物に罪を着せるのは、その作者の無能を告白するようなものである。
端役の使用人等を犯人にするのは安易な解決策である。その程度の人物が犯す犯罪ならわざわざ本に書くほどの事はない。
いくつ殺人事件があっても、真の犯人は一人でなければならない。但し端役の共犯者がいてもよい。
冒険小説やスパイ小説なら構わないが、探偵小説では秘密結社やマフィアなどの組織に属する人物を犯人にしてはいけない。彼らは非合法な組織の保護を受けられるのでアンフェアである。
殺人の方法と、それを探偵する手段は合理的で、しかも科学的であること。空想科学的であってはいけない。例えば毒殺の場合なら、未知の毒物を使ってはいけない。
事件の真相を説く手がかりは、最後の章で探偵が犯人を指摘する前に、作者がスポーツマンシップと誠実さをもって、全て読者に提示しておかなければならない。
よけいな情景描写や、わき道にそれた文学的な饒舌は省くべきである。
プロの犯罪者を犯人にするのは避けること。それらは警察が日ごろ取り扱う仕事である。真に魅力ある犯罪はアマチュアによって行われる。
事件の結末を事故死とか自殺で片付けてはいけない。こんな竜頭蛇尾は読者をペテンにかけるものだ。
犯罪の動機は個人的なものがよい。国際的な陰謀とか政治的な動機はスパイ小説に属する。
自尊心(プライド)のある作家なら、次のような手法は避けるべきである。これらは既に使い古された陳腐なものである。
犯行現場に残されたタバコの吸殻と、容疑者が吸っているタバコを比べて犯人を決める方法。
インチキな降霊術で犯人を脅して自供させる。
指紋の偽造トリック
替え玉によるアリバイ工作
番犬が吠えなかったので犯人はその犬に馴染みのあるものだったとわかる。
双子の替え玉トリック。
皮下注射や即死する毒薬の使用
警官が踏み込んだ後での密室殺人
言葉の連想テストで犯人を指摘すること。
土壇場で探偵があっさり暗号を解読して、事件の謎を解く方法。

長くなって申し訳ないですが冷静に本当に冷静に見ると「アクロイド殺し」はフェアなんですよね(結局)

小説を書く上での楽しみ‐フェアプレイ‐

  • 2012/10/19(金) 21:19:40

‐あの日興奮したクラスメイト達を思い出しながら‐


フェアかアンフェアかといったら思い出されるのはこれでしょう。
アガサ・クリスティーの「アクロイド殺し」
僕も小説を書いているのですがそこら辺が難しい。
しかしそこをぎりぎりでかわし伏線をいくつか入れる。
そして彼ら=読者は騙される。騙された読者は皆「卑怯だ」などと言ってくる。
そして僕=作者はフェアである理由を1つ1つ教える。そして読者は降参する。
この感覚たまりません

‐了

執筆中

  • 2012/10/18(木) 18:35:05

‐餌に群がる彼らに‐


只今小説を執筆中です。ワード30枚ほどですが巧妙な叙述トリックが仕組まれているので(もちろんフェアプレイは守っている)クラスメイトは誰もわからないでしょう。来週中までには仕上げなくては。

※小説の勉強ということでホラー小説などを読みまくって頭がおかしくなり、サスぺりア2の映画予告を見て死ぬほど後悔しています。

‐了

挑戦状

  • 2012/10/17(水) 17:58:02

‐挑発するSへ‐

昨日友達のSにこのブログが見つかりました。Sいわく
「クラスメイトの皆と炎上させてやるよ!!」とのこと。

そして僕は君に挑戦しよう。

できるものならやってみろ!!君にそこまでの力は無いはずだ!!

と。まぁ冗談ですけどね。

‐了

詰将棋創作過程2

  • 2012/10/16(火) 20:05:10

昨日の記事の続きはいつか書くとして今日は詰将棋創作過程を書きましょう
(いつまでも小説とかじゃいけませんね)

題材は詰将棋パラダイス2012年X月号詰アルプス作品展より。

確かこの詰将棋の土台は高速道路のトンネルの入り口で思いつきました
(何故か鮮明に覚えている)
それを家に帰って図化したのがこれ。
ajaban_20121016180721.gif

これを素材として創りあげていきます。まず考えたのが22桂の発生。つまり32竜・22桂合といけるか・・・・・・流石に入りませんでした。その後もなかなか逆算できなかったので疲れて昼寝してたら「あれっ、角でもいけるか?」とひらめき早速、余詰を消して図化したのがこれ。
ajaban1_20121016181254.gif

そして再び22角の発生を考えましたが上手くいかず。そしてひらめく。「32飛成として11角→22角の移動合ならどうだ?」13玉なら31角でぴったり詰むようにしました。
ajaban3.gif
そして配置駒はどのようにしたら見た目もいいか、などを考えて完成となりました。
ajaban4_20121016200128.gif
※19手詰めにかけて駒の配置が「一く (19)」になっていることに気づいた人はいるだろうか(強引だけど)

悪趣味な劇

  • 2012/10/15(月) 00:25:58

※この先には非倫理的な内容及び気分を損ねる可能性があります。それでも良いという人のみこの先にお進みください(殺人鬼ー逆襲編をテーマとしています)



‐80年代後半あの異様な熱気に包まれた全ての人へ‐



日曜といっても書くことないので今日は学校で友達のI・H君としている劇を口上でいいたいと思います。

僕・・・・・・1重カッコ「」
I・H君・・・・・・2重カッコ『』
とします。

「いや~今日もゲンちゃんの授業疲れたな」
『ああ、疲れた疲れた』
「あれ?お前起きてた?」
『起きてたよ~失礼だなあ』

2人は(観客も多少いるが)教室から離れた5組という場所へ向かう。
ここで行われるのだ殺戮が。

登場人物
冴島(夫)・・・・・・僕
冴島(妻)・・・・・・僕
莉子ちゃん・・・・・・僕

殺人鬼・・・・・・I・H君

※1部改名しています。


(夫)「いや~旅行楽しみだなあ」
「ブ~ン・・・・・・」←車の音

おもむろに殺人鬼が出てくる。

「・・・・・・ドンッ!!」
(夫)「くそっやっちまった!!ガチャ」
(夫)「おい!!大丈夫か起きろ!!」
(殺)『・・・・・・』
(夫)「救急車を呼ぶからな。それまで頑張れ!!」
(殺)『ガシッ!!』

冴島(夫)の腕をつかむ

(夫)「おお大丈夫だったか。さあ手を離せ」

殺人鬼は離さない

(夫)「おい、放せ!!」
(殺)『ゴキッ!!』
(夫)「お、俺の腕があぁぁ!!」

折れてしまった。

(夫)「こいつめっ!!」

みぞおちに膝蹴りを入れる

(殺)『うっ・・・・・・ニヤ~』

少しは、くらったものうっすらと笑う殺人鬼。その手は冴島の目へ伸びる

(殺)『ゴキッ!!グチッ!!』
(夫)「おっ、俺の目がーーーーー!!」

殺人鬼はそれを手で思いっきり握りつぶす

(妻)「あなたっ!!」
(夫)「来るな!!こいつはバケモンだ・・・・・・・ゴキッ!!」

気がつくと冴島(夫)の首が180度回転している。冴島(夫)死亡

夜遅くなってしまったので続きは明日書きます。

クラスの崩壊

  • 2012/10/13(土) 23:40:47

‐いなくなってしまった彼らに‐


最近どうもクラスの様子がおかしいのである。
どうもそう思っているのは僕だけではないらしい。
バカみたいにカップルは増えて、あの人は付き合っているとかいないとか。
そんな低次元な話はどうでもいいのだが”中立”の立場である僕たちも色々と面倒くさいところがあったりする。
級長はなぜか病んでるし(僕が”例の”を読んでいたせいかもしれないけど)
ほうきを持って叫びながら図書館を徘徊するもの・・・・・・おっとそれは君のことだよ(この記事を見ていると思うので)
学校も大変なものである。

※今日はただの追想でした
‐了

読書中の悲劇2

  • 2012/10/11(木) 18:29:07

‐”異常者”K・Yへ‐


さて、今日も読書をしていたら

友 「おい、かめぞうそれ電撃文庫じゃねえか」
僕 「違うよ。綾辻さんのだよ」
友 「ならいいけど、前のは許さんからな」
僕 「何言ってんだよ」
友 「こうやって人間関係が崩れていくんだな」
僕 「あの本だけでか」
友 「お前の築き上げていった人間関係が・・・・・・」
僕 「・・・・・・」

そして友は引き出しの中へ手を入れる。

友 「これなんだよ?」
友 「電撃文庫じゃねえか!!」

(人間関係が・・・・・・)
              (・・・・・・崩れて・・・・・・)

友 「ふざけんな!!」
友 「もうお前とは友達じゃねえ!!」

(築き上げた・・・・・・)
          (人間関係が・・・・・・)
                      (・・・・・・崩れて・・・・・・)

・・・・・・やめろ・・・・・・

神 「これからも電撃文庫を読みますか?」
僕 「・・・・・・自粛します」

‐了

読書中の悲劇

  • 2012/10/09(火) 20:51:21

今日も読書をしていました。本の題名は「ソードアート・オンライン」というもの。
久しぶりの電撃文庫です。
読書中だった僕の横を友達が通りました。すると

友 「えー!!」
僕 「ん?」
友 「おい、かめぞう。お前それ電撃文庫じゃねえかよ」
僕 「そうだけど何かあった?」
友 「お前、講談社とかはどうしたんだ。ついにそっちの方向に手を出したか!!」
僕 「まあ息抜だよ。お前も読む?」
友 「くそっ見損なったよ!!」

・・・・・・僕が電撃文庫を読んでいたという噂は瞬く間にクラス中に広まって

友 「おい、かめぞう」
僕 「あ?どうした」
友 「聞いたぞ。お前そんな本を読むようになったんだな」
僕 「あはは。大げさだな。面白いぞ」
友 「綾辻はどうしたんだ!!」
僕 「そればっかりじゃないよ」
友 「もうお前とは友達じゃねぇ!!」

どうも僕がいつも教室で「綾辻~!!」と叫んでいるので(完全に変な人)
電撃文庫を読んでいたことがとてもショックだったらしい。今後気をつけなければ
(友達とは仲直りしました)

詰パラ10月号

  • 2012/10/08(月) 14:43:13

前の続き。
よく見たら表紙が6×6に収まっていないではないか!!せめてルールは守ってほしいところ。

そして大学補習のところに・・・・・・おおっ!!あるではないか堀切さんの作品。
これは解くしかない(氏の作品は必ず解いている)

初手はこれか。こうすると、こうなるからここにこれか!!なるほどこういう出し方もあるのか。んでこれをこうして・・・・・・ん?ここは難しいな。一応仮定しとくか・・・etc

将棋盤の前でぶつぶつ言いながら解くのが自己流。周りの人から見れば変な人ですが(なんとか10分で解けた)

最後に”あの”藤井君と作った詰将棋を(彼を詰将棋病にさせたのはいうまでもなくこの自分である)収束はバカなのですみません。

ajabanう


おっ

  • 2012/10/08(月) 00:01:52

発掘作業してたらすごい合駒ブロックを見つけたぞ。これで次回の詰アルプスに持っていくネタはできた。

ついに

  • 2012/10/06(土) 23:37:34

塾長がキレました。これはヤバイぞ。

かめぞうが選んだ綾辻行人ベスト10

  • 2012/10/05(金) 23:53:56

僕が今まで読んできた綾辻行人さんの本約20冊の中で面白かったやつベスト10を選びました。

1位 人形館の殺人   恐らく5年後も1位の異色作
2位 十角館の殺人   デビュー作。ここから旋風を巻き起こす
3位 どんどん橋落ちた 犯人当ては大好きです
4位 時計館の殺人   日本推理作家協会賞受賞。実はトリックは分かった
5位 迷路館の殺人   恐らく読者全員が騙される
6位 黒猫館の殺人   そんなん分かるか!!ってほどのトリック
7位 Another      なかなか面白い      
8位 暗黒館の殺人   トリックはいいけど2500ページは2度と読みたくない
9位 殺人鬼~逆襲編~ ホラーが苦手な人は絶対に読まないほうがいいです。
10位殺人方程式    本格推理小説。叙述トリックじゃないのが残念

明日からはましな記事を書きますわ。

かめぞうが選んだ山田悠介(文庫)ベスト10

  • 2012/10/04(木) 23:47:34

僕が今まで読んできた山田悠介の文庫本約20冊の中からベスト10を選びました。

1位 スイッチを押すとき    なんか感動した
2位 ドアD           サバイバルゲームは面白い
3位 魔界の塔         ロールプレイングは好きです
4位 ライヴ           ドアD同様サバイバルゲームでわかりやすい
5位 モニタールーム      ぼちぼち感動
6位 リアル鬼ごっこ      そこそこ面白かった
7位 特別法第001条DUST 山田さんにしては内容が濃い作品
8位 オール           まあまあ
9位 Fコース          どんでん返しが待っていた
10位パズル           殆ど消去法です

山田さんの本を最初に読んでしまうとその文体に慣れてしまって他の作家の本が読めなくなるので気をつけましょう。

かめぞうが選んだ江戸川乱歩ベスト10

  • 2012/10/03(水) 20:19:43

昨日はどうも覆面詰のルールを誤解していたようですみませんでした。
さて今日は今まで読んできた江戸川乱歩集約50冊から好きなやつベスト10を選びました。

1位 サーカスの怪人 トリックにはある意味呆気すぎたけどなぜか一番好き
2位 鉄塔王国の恐怖 これもなぜだか気に入っている作品
3位 怪人二十面相  登場人物全員を疑うことを覚えた作品
4位 透明怪人    恐るべきトリックの数々
5位 地獄の仮面   やはり登場人物は全員疑うべきだった
6位 一寸法師    こんなトリックが成立するのか?と驚いた
7位 魔術師     いたるところで魔術を繰り出してくる傑作
8位 呪いの指紋   このトリックは最後までわからなかった。
9位 魔人ゴング   前代未聞のトリック
10位少年探偵団   記念すべき少年探偵団の登場

残念ながら「芋虫」とかそこらへんは今、金欠で本が買えない状態なのでいつか(せめて5年以内)本棚に収めたいと思います。

覆面詰

  • 2012/10/02(火) 19:49:53

いや~これ超面白いですね。僕の好みに合ってます。早速自分で作ったものを
覆面詰将棋5手詰
ajabany
22・・・・・・玉方覆面駒

フェアリーの図を作るソフトがないため図が分かりにくいですがすみません。簡単なんで暇だったらどうぞ。

※のんびり163さんからの指摘でこの図は不詰でした。

詰パラ10月号

  • 2012/10/01(月) 18:22:55

今日届きました。

ヨチヨチルーム・・・・・・あ、載ってた。利波さんは保育園に絶対に載るっていってたんだけどなあ。
新人コンクール・・・・・・ここも載ってた。今月はラッキーだなあ。
簡単だと思いますが紛れにはまると大変かも。ajaban44

半期賞・・・・・・鈴川君の顔を初めて見た。のほほ~んとしてる。

今日はここまで


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。