スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会・・・・・・じゃねぇなこれ

  • 2012/08/14(火) 23:44:28

今日ははるばる3時間かけて長野まで行きました。某大会に出るためです。
なんとそこで出された懸賞詰将棋が、なんと自作でーす!!
・・・・・・それは1ヶ月前

はしふさんという偉い人からの電話。はて何の用だろうか?
”以下の会話はかめぞうが1ヶ月前の電話の内容をなんとか思い出したものであって必ずしも正確でないということを言っておこう”

「あ、もしもし○○君?」
「ああ、はしふさん。どうしました?」
「あのよぉ実は頼みたいことがあって」
「はぁ」
「大会で出す懸賞詰将棋創ってもらいたいんだけど」
「お、俺がですか!!」
「最初は○上さんに頼んだんだけど詰将棋が難しくて」
「はいはい」
「あと謝礼も多く支払わなくちゃいけなくて。ほら看寿賞作家だろ」
なるほど。僕なら謝礼が少なくていいと言うわけか。使ってもらえるだけでもありがたいからいいけど。
「で、僕が創ればいいんですね?」
「宜しく頼むよ」
「あっ、手数は何手までですか?」
「11手まででよろしく。あと簡単すぎず難しくないのを頼むよ」
きつい注文だ。と思った。もちろん合駒を入れるから11手も少しきついが。

大会ではなかなか好評で大成功だったかな?
(図は都合につき今は見せれませんが)

え?肝心の大会の方は?1回戦負けですよ。いきなり長野県中学生代表と当たるという悲しい結果でした。


次回予告!! ”かめぞう&はしふさん&中澤さん&上野さん”によるかめぞうの詰将棋解きまくり篇!!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

かめぞうさん、昨日はお疲れ様でした、そして懸賞詰将棋有難う御座いました。昨日も今日も自由対局コーナーのあちこちで詰将棋解いてる方が沢山いましたよ。子供達はみんなで楽しそうに、大人たちは難しい顔をして石のように固まっていて、なんか微笑ましい光景でした。かめぞうさんの見事な懸賞詰将棋に触発されたんじゃないでしょうか。

  • 投稿者: 中澤
  • 2012/08/15(水) 22:23:27
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2012/08/15(水) 23:06:05
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。