スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人・人形館の殺人

  • 2012/08/22(水) 23:59:26

夏休みが昨日終わって今日学校で先生に怒られましたー。
課題の人権作文に綾辻行人のこと書いちゃ当たり前かな・・・・・・

さて今日は滞っていた小説日記を
1102958581.jpg

「人形館の殺人」・・・・・・とくれば頭に思い浮かべるのがジョン・ディクスン・カーの「蝋人形館の殺人」おっと、そんなことはどうでもいい。
僕は館シリーズではこの作品が一番好きで少なくとも5回は読み直しています。
言っちゃいますがミステリー好きには最初から犯人が恐らく分かってしまいます。しかしスリルもあってとてもよい小説だと思います。

内容は簡単に言うと、主人公に襲い掛かる謎の影。「殺される・・・・・・僕は殺されてしまう」主人公は殺されてしまうのか。そしてついに勃発した殺人事件。犯人は? その目的は?驚愕の最終章を目撃せよ。・・・・・・・とまあこんなところでしょうか。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。