スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰パラ10月号

  • 2012/10/08(月) 14:43:13

前の続き。
よく見たら表紙が6×6に収まっていないではないか!!せめてルールは守ってほしいところ。

そして大学補習のところに・・・・・・おおっ!!あるではないか堀切さんの作品。
これは解くしかない(氏の作品は必ず解いている)

初手はこれか。こうすると、こうなるからここにこれか!!なるほどこういう出し方もあるのか。んでこれをこうして・・・・・・ん?ここは難しいな。一応仮定しとくか・・・etc

将棋盤の前でぶつぶつ言いながら解くのが自己流。周りの人から見れば変な人ですが(なんとか10分で解けた)

最後に”あの”藤井君と作った詰将棋を(彼を詰将棋病にさせたのはいうまでもなくこの自分である)収束はバカなのですみません。

ajabanう


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

右上隅6×6ではなくて、使用面積6×6なのでは?

  • 投稿者: 占魚亭
  • 2012/10/08(月) 17:43:07
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。